Category: 引越しそばプロジェクト

電柱看板

By , 2011/03/05

弊店は表通りから細い道を一本入ったところにあります。

お客様からも道の入り口に案内看板を出してほしいとのリクエストをいただいておりました。

そこで入り口の角にあるお宅の生垣に看板を立ててもらおうと思ったのですが現場を確認すると

なんと電柱が邪魔をしてそこに看板を立てても見えないことがわかりました。

そこで、電柱看板を別のお客様に薦められていたことを思い出しました。

さっそく電柱広告を検索。中電興行という中部電力の関連会社に申し込みを済ませました。

広告は袖広告または巻き広告選択できますが、視認性を考慮して袖広告にしました。

広告制作料が12,000円、広告掲出料が年間15,000円です。

申し込んで一週間で広告制作・設置が完了。仕事が速い。

少しは分かりやすくなったでしょう。

20110304165150

making sobaquu2nd-vol.5

By , 2011/03/04

今回は店内の掲出物など。

入り口の靴箱の上には次女の高校の卒業制作CG。

そばの花も画かれています。

お花は大学の自動車部の同級生から。自動車部のカーバッジ。

実家の酒屋で使っていた通い徳利。NSX-Rミニカー2台。

20110303163919

6席のテーブル席には長女の高校卒業制作番傘の伊勢型紙。

IMG_0137

IMG_0136

座敷席には祖母が使っていたうどんの打ち板と麺棒、石臼。

岡崎のレースアナウンサーでサーキットオーナーで石屋さんにいただいた茶臼。

IMG_0138

レジの後ろにはそば猪口。

IMG_0142

レジ横にそば関連の本棚。ご自由にご覧ください。

20110303164655

義理の妹から。

20110303164753

お子さん用イス。

IMG_0140

暖房用のガスファンヒーター。3台稼動でかなり暖かくなります。

IMG_0139

店内のパーテーションに使っている簾戸。昨年ヤフーオークションで落札したもの。

なんと鈴鹿の白子の方が出品されていたものです。8枚全て活用させていただいております。

Mさんありがとうございました。

IMG_0127

IMG_0130

IMG_0132

座敷の座卓は妻の亡母が和裁・洋裁で使っていた裁ち台に脚を付けて自作しました。

IMG_0134

2人座卓も折りたたみ脚をつけて自作。

IMG_0133

BGM用スピーカーは古いステレオのテクニクススピーカーを神棚に。

神様にも http://www.sky.fm のスムーズジャズを楽しんでいただいております。

IMG_0121

making sobaquu2nd-vol.4

By , 2011/03/03

今回は店舗のエントランスから客席までをご紹介します。

暖簾は前の店でも使っていた、長女作。下の置物は陶器の四斗酒樽です。

実家が酒屋で大正時代または昭和初期に使っていたものです。今は廃業しております。

IMG_0153

エントランスです。

IMG_0120

上がり框(かまち)、と靴箱。

IMG_0144

客席①六畳の畳の部屋をフローリング敷きにしてテーブル席が8席あります。

イスとテーブルは前の店舗で使っていたもの。

IMG_0122

客席②お座敷席です。6人座卓と2人座卓×2で10席です。

IMG_0123

客席③テーブル席6席です。

IMG_0124

縁側はウエイティングスペースとして使っています。

IMG_0126

細かな部分は次回にご紹介します。

making sobaquu2nd-vol.3

By , 2011/02/23

今日は厨房と打ち場をご紹介します。

厨房機器は冷凍冷蔵庫が180kgなどさすがに重たいので専門の業者さんに

移動と設置をお願いしました。

冷凍冷蔵庫・食器洗浄機・製氷機・コールドテーブル・そば釜の5点を屈強な男性5人が約2時間で完了。

冷凍冷蔵庫と食器洗浄機は三相200Vなので電気設備屋さんに動力線を引き込んでもらいました。

再オープン5日前に釜に火を入れて実際にそばを茹でたら、外気温度が低いこともあり厨房内が

湯気で視界がなくなるほど!急遽換気扇を自前で追加設置、ついでにそば釜に排気用の煙突を設置。

厨房と打ち場(めん類製造場)の床は防水仕様でなければ保健所の許可がおりないので、ビニール製の

クッションフロアーを張りました。もちろん自前です。

自宅のダイニングキッチンを改装しましたが、思ったより余裕をもって厨房機器が設置できました。

IMG_0109

打ち場はリビングを改装しました。

めん類製造業の許可を得るために厨房や客席と物理的に間仕切りで分離しなければなりません。

ここも前の打ち場に比べると広々として、前の窓からの景色もお隣の庭と東の空です。

朝は気持ちのいい光が差し込みます。

打ち粉やそば粉ができるだけ舞わないように気をつけて作業をすすめます。

Ustreamでのそば打ちライブも以前同様実施しています。

引越し作業中に打ち場のモニターを落としてしまい映らなくなったので先日オークションで

中古のモニターを2200円で落札しました。今日当たり届くはずです。

IMG_0113

making sobaquu2nd-2

By , 2011/02/22

昨日はsobaquu2ndの外観をごらんいただきましたが、今日はその続きです。

庭に唯一残った植木の梅の木にはかわいい蕾が。

路地を挟んだお隣の庭が打ち場からの借景になります。

IMG_0101

蕎麦空の行灯看板の下にエアコン室外機があり、パイプもみっともなくむき出しだったので

パイプは半分に割った竹でカバー、室外機も竹で犬矢来を作ろうと思っていたのですが

時間がなく、ホームセンターで売っていた1980円のラティスのカバーで我慢。

竹はタダ。

IMG_0107

駐車場から見える、トイレ・浴室・脱衣場の窓には竹ロールすだれを加工して取り付け。

裏口の隙間にもすだれを加工して取り付け。前の店で使っていたものなのでタダ。

IMG_0106

二階のベランダには洗濯物を干すので目隠し。

オークションで桧の荒板1m×75mmを80枚3600円でゲットし、電動カンナで一面だけ削り

木部保護塗料を塗布。全部で62枚使いました。塗料代1800円。

桧の板だけでは隙間が広いので間に竹を挟むことに。竹は以前家庭菜園で使っていたものでタダ。

カンナ掛けと塗装と取り付けでは小4の長男が手伝い。かなり助かりました。

IMG_0103

バックヤードにも目隠し。リビングの日よけで使っていた葦簀(よしず)をカットして竹で止めて取り付けました。タダ。

IMG_0104

極力生活感を出さないようにしたつもりですが、もう少しキチンとしたいですね。

開店に間に合わせるだけで精一杯でした。

sobaquu2ndオープンしました。

By , 2011/02/21

2005年11月に鈴鹿市西条4丁目に開業した「蕎麦空」ですが、2011年1月23日で4丁目の店舗を閉店し、
2011年2月11日に西条1丁目に移転、オープンしました。

自宅改装した古民家風店舗に変身です。

自宅は1999年10月に中古で取得しました。建築年は昭和57年(1982年)です。
買った時はまさかそば屋になるなどとは想像だにしませんでした。

建築のことはほとんどわからず、知り合いの不動産屋さんにすすめられるままに買ったのですが、
そば屋にするにはぴったりの建物だったようです。

本格和風建築で入母屋作りです。内装もかなりいい材木を使っているらしく、訪れる方がいろいろと教えてくれます。
最初の所有者は大工さんで、次の所有者が材木屋さんでした。

とりあえず、外観をご紹介します。二階建てですが一階が店舗、二階が居住部分です。
IMG_0095

営業中の看板は三女が作りました。

IMG_0096

店舗入り口です。暖簾は前の店舗で使っていたものです。

庭にはもっと沢山庭石と松などの植木や生垣があったのですが駐車場にしてしまいました。

今思うとちょっともったいなかったですね。

IMG_0100

駐車場です。お隣の畑をお借りしました。300平米100坪で11台駐車できます。

IMG_0098

全部駐車できるんですか?とお聞きになる方が見えたのでかわいい表示をしました。

これも三女作です。

IMG_0099

次は内装をご紹介します。

駐車場の地固め

By , 2010/11/26

二年前に廃車したステップワゴンを使って次店舗の駐車場の地固めを行っております。

地固めの大切さは奈良のはやしさんがアドバイスしてくれました。

ステップワゴンは二年間庭で物置代わりにしていたのですが、いきなり出番となりました。

エンジンがかかるかどうか心配でしたが、中古のバッテリーを中古パーツ屋さんで800円で

購入。ガソリンも入れて念のために軽自動車のバッテリーにブースターケーブルでつないで

start your engine!

一発でかかりました。

とりあえず第一回目の地固めは終了。

101126

保護中: move-schedule

comments コメントを読むにはパスワードを入力してください。
By , 2010/11/19

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:

草取り終了

By , 2010/11/17

今度の店舗の駐車場で借りる畑の草取りが終了しました。

市の清掃センターへ刈り取った草を持ち込みましたが一回では積み切れず二回搬入。

次はダンプでのテン圧と砂利を敷かなければいけません。

我が家の二階から見た畑(駐車場予定地)です。

101117

建具洗浄

By , 2010/11/02

お昼の営業が終わってから、今度の店舗用に入手した古い建具を
洗浄しました。

はたして建具を水洗いしてもいいものか?よくわからないので購入した
長崎の古材を扱っている材木屋さんに聴いたら洗って陰干しすれば
大丈夫とのこと。

埃っぽい感じがなくなってすっきりしました。

写真の戸板は店舗と居住スペースを別けるためのドアーとして使用します。

1102

Panorama Theme by Themocracy