弓道入門三回目

弓道入門三回目(教室は4回目)。

今日は右手で弦をひく時に使う弽(ゆがけ)のつけ方、弦の掛け方を中心に、執弓(とりゆみ)の姿勢の構え方などを教わりました。
とにかく基本は弓道連盟の「弓道教本」だそうです。注文していた教本第一巻、第二巻が届きましたので、まずは第一巻を熟読ですね。

経験者や先生方の弓射を最後に見学しましたが、座り方・立ち方・歩き方などの体配が無駄なく自然にしっかりしている方がやはり弓射も美しく、的にもしっかり中っていました。
射法も難しいですが体配も難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です