久しぶりの熊野古道

5月2日と3日は、ボクと妻、次女、三女、四女の五人でほぼ二年ぶりの熊野古道でした。

一日目は尾鷲の「おとと」でランチ、JR新鹿駅発12:33の列車で波田須駅まで3分。そこから、徐福の宮~波田須の道~新鹿海岸というルートで、特に急な坂もなく、約90分の食後の散歩程度のトレッキングでした。

妻お気に入りの「花の窟神社」へ、これで三回目、縄文を感じる場所です。

熊野市内で銭湯に入り、ホテルへ、ホテル1Fにある居酒屋「しんたく」で家族飲み会、ここは何を食べても大変美味しいです。超おすすめ!

二日目は朝5時に夫婦と四女で七里御浜を散歩。

JR熊野駅8:24発大迫駅までこちらも3分。松本峠へ向かいます。かなり観光地化した熊野古道で、たくさんの観光客がボクたちが歩き終えた後次々に登っていました。
松本峠の東屋からは七里御浜が一望できます。

熊野から新鹿海岸に行き、浜に流れ込む川で手足と顔を洗いさっぱりしてから、昨日と同じ尾鷲の「おとと」でランチ、毎日でも食べたい食堂です。家族全員のお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。