そば打ち

蕎麦空店主によるそば打ちを動画で紹介します。

そば打ちは
築地そばアカデミー「井上明さん」と
翁達磨「高橋邦弘さん」に学びました。

一鉢 二延し 三包丁 (いちはち にのし さんほうちょう)
そば打ちの要諦を語呂よく簡潔に表現した言葉です。

 

延し(1)

延し(2)

 

包丁(切り)

蕎麦空がご提供する基本のそばは「九一そば」。そば粉9割・小麦粉1割の割合でそばを打ちます。そばの風味と旨みを損なわず、食べた時のつるっとしたそしてズズっと手繰り込む時ののど越しの良さと、しなやかさ、適度な弾力のある食感が持ち味。 麺の長さは昔から、うどん一尺、そば八寸といわれていますが、食べやすい長さは概ね30~40cmぐらい、麺の細さは1.3mm程度。

石臼で自家製粉した超粗びきのやや太めの野趣あふれる「粗びき十割そば」もご提供しております。